2008年5月3日

直島

今年のGWは、忙しかった分の代休を全力投球で使ってみたところ、社会人になってから一番ビッグな連休になっています。はー、もう働き方忘れたー。

で、以前から行ってみたかった直島へ。

新幹線で岡山へ到着してから、フェリーの出ている宇野駅まで1時間に1本の電車を乗り継ぐ。フェリーも1時間に1本という具合で、このあたりから時間の流れがぐいっと遅くなる感じ。


20分程度で島に到着すると、早速草間彌生のカボチャのオブジェがお出迎え。かなりシュールですw。


港からはホテルまで送迎バスが出ていて、さくっと到着。部屋は、面積自体はそんなに広く無いのですが、天井の使い方がとても上手で、ベッドにごろんとするとすごく開放感があって、すごく良い感じでした。



窓からの眺め。


僕はついてから知ったのですが、どうやら美術館は二つあるらしく、一つはベネッセミュージアムというやつと、もう一つは地中美術館というやつでした。この二つの美術館はコンセプトが違っていて、ベネッセミュージアムは、安藤忠雄の建築に対して、各アーティスト達が作品を配置して行ったのですが、地中美術館の方は、アーティストの作品がまず存在していて、それをどのように配置する建築を作るかを安藤忠雄がプランしたというものでした。なおかつ地中美術館はその名前の通り、島の景観をなるべく壊さないようにという事で、建築自体がほとんど地中に埋まっているという変わったものでした。まあそのへんの解説は、こちらを見てもらうという事で・・。

で、初日はひとまずベネッセミュージアムをぐるりと観る。一つ一つの作品がとても良いのもそうなのですが、各作品の空間の使い方がとても贅沢というか、あらためてそれが置かれる環境によって、いくらでも見え方が変わるという事を思い知らさせる感じでした。(館内での写真撮影は本当は禁止のようです・・。撮ってる人が沢山いたので、いいのかと思って撮ってしまいました、すいません・・)




ちなみに、美術館に向かう途中の道や海辺等にも、アート作品が存在していて、なんというか島全体がアート化されている雰囲気。




その後は、ミュージアムに併設されたレストランで海を眺めながらディナー。はー、贅沢だー。

2日目は朝から地中美術館へ。


混む時には4時間とか並ぶらしいのですが、その日は全然大丈夫でした。ここには、合計でも10個も作品が無い感じですが、建物自体も楽しみながらゆっくり観て回るといつのまにか時間が経っている感じでかなり満喫。中でも光をテーマにしたジェームズタレルの一連の作品はすごく良かったです。(一応ここで作品の写真は見れます。全然伝わらないけど・・)

そして島の別の場所にある「家プロジェクト」へ。

これは島にあった古い建物を、6人のアーティストが作品化するというプロジェクトで、伝統的な日本家屋と現代アートというコントラストが面白かったです。一番面白かったのは、またしてもジェームズタレルの作品で、南寺というやつだったのですが、真っ暗な空間で座っていると目が慣れて瞳孔が開いてくると見えてくるという微妙な光自体を作品としているもので、いろんな事考えるやつがいるな〜・・とw。

家プロジェクトの近所のバス停にいつもいる猫(の流し目)。


でもって、夕方にもう一度地中美術館の光の当たり具合の違いを観に行った後、オーヴァルと呼ばれる展望台へ。

これに乗って行くと・・


こんな感じの素敵なフロアーについて。さらに上に上ると・・


この眺めが!


で、夜はこれまた別の海辺のイタリアンレストランでディナー。贅沢すぎる!

直島は計2泊3日でしたが、丁度良かったです。そんなに作品が入れ替わるわけでも無いと思うので、しょっちゅう行く感じでは無いと思いますが、とても良いところでした。2010年には瀬戸内国際芸術祭というのも行われるらしいので、もし足を運べるようならぜひまた行ってみたいです。

いやあ、国内旅行もなかなか良いですね〜。

4 件のコメント:

Shigeo Satoh さんのコメント...

おー、満喫だねぇ。
直島、いつか行きたいとは思ってるんだが、他にも色々行きたい場所があって、なかなか行けないでいるよ。
GWギリギリ直前だったから空いていたのかな。

Shingo Ohno さんのコメント...

そうそう、多分今頃はけっこう混んでるんじゃないかな〜。いつも予約がいっぱいみたいなので、なかなかタイミングがむずいと思うけど、かなり良かったよ〜。オススメ!

mikari さんのコメント...

なかなか良い写真たちですね。
知らない人は一生知らないと言われている直島・・
みかも年内中に行こうと思ってます。
ちなみにベネッセハウスに泊まったのですか?

Shingo Ohno さんのコメント...

そうそう、ベネッセハウスです。ちょっと高いけど、とても良い部屋だったので、どうせ行くならベネッセハウスに泊まるのをおすすめします。
この写真、全部携帯で撮ったんですよ。逆にすごくないですか?w